【コラム】確定申告・ふるさと納税―岡崎市は無いけど―

2015-01-15

ふるさと納税の利用が活況のようです。
自分の地元を潤すため、、、ではなく、お得だからです。

どのようにお得かというと、
→ 指定した市区町村に寄付をする。

→ 相当の(好きな)特産物がもらえる。

→ 確定申告すると税金の還付がある。

→ 実質お値打ちな金額で特産物が手に入ったことになる。
という仕組みです。

「国や自治体に寄付をするなら税金を多少でも少なくしましょう」、という趣旨の「寄付金控除」をうまく利用した制度です。
物がもらえたら本来の寄付の趣旨とはかけ離れてしまうような気もしますが、
現時点では何ら規制もなく、仮に縁もゆかりもない市町村への寄付(特産物購入)を行っても、
税金が少なくなる制度が機能しています。

デメリットとしては、
①確定申告をしなければならない。
②いったいいくらお得なのか、がわかりにくい。
だと思います。

①については、サラリーマンの方が該当するでしょう。
本来しなくてもよい手続きをしなければ税金の還付がないのですから非常に手間です。
反対に自営業の方にとっては、短所ではないですね。
毎年行っている確定申告に寄付金の証明書等を添付するだけですので、負担感はないと思います。
ちなみに当事務所の個人の顧問先様、関与先様については、上記の証明書等を頂ければ別段の料金もいらず、
確定申告を致しますので、遠慮なくお申し付けください。

②については、ここにご説明を始めるべきなのですが、大変複雑でわかりにくく、
すべてを書き記す前に心が折れることでしょう(すみません)。
各人の年収、家族構成、所得の種類等の諸条件によって、その還付される金額に違いがあるのです。
正確な数値や情報をもとに、実際計算してみるのが一番早いと思います。

タイトルの通り、岡崎市には特産物がもらえる制度がないようです。残念です。

Copyright(c) 2011 梅林税理士事務所 All Rights Reserved.